ドリランド複製カード回収開始!購入者は泣き寝入りか?

このブログでも先日報じたGREEの人気ゲーム探検ドリランドのレアカード無限増殖について取り上げたが

探検ドリランドで無限に複製できるバグ発見!カード転売で数千万円の利益

この件に関しGREEは再発防止のめどが立ったとして、カードをやりとりするトレード機能を同日再開。

さらに不正増殖による重複アイテムは回収するという。



同社がユーザーに伝えた内容は以下の通りだ。

「現在、探検ドリランドにおきまして、一部お客様が重複取得されたゲーム内アイテムの回収を進めております」

同社はゲームの公平性を保つため、不正行為を行ったユーザーには、アカウント停止を含めた厳格な対応を行う可能性があるとの声明を発表していたが、「アカウント停止については、これから実施する予定」(グリー広報)だという。なお、対象人数については非開示とした。

尚、このバグを使い数千万円稼いでいたと思われる出品者も多数報告されている。
売り逃げした出品者は丸儲けである。

しかし、落札してしまった人たちは1枚8万円程で売買されていたレアカードもあるだけに急にカードが消えてしまったとしたら、泣き寝入りですませることができない事態になるだろう。

ネットユーザーの間ではカード購入者が集団訴訟を起こす事態に発展するのでは? との懸念もある。

しかしGREEはそもそも ゲーム内アイテムを実際の金で売買するRMTをグリーは規約で禁止しているだけに、難しい問題であることは間違いない。