オークションでのチケットの発送方法について

Q、チケットの発送に適した方法を教えて下さい。

チケットを譲るため、発送方法で今考えているのが、
・クロネコメール便80円
・レターパック 350か500
なのですが、「簡易書留」も発送によく使われると聞きました。
どの発送方法がチケットの発送に一番適していますか?

ベストアンサーの回答
クロネコメール便は再発行できないチケット類は
取り扱いできないものとして分類されています。
レターパックは速達に準ずるスピードで配送されますが
万が一の際の補償がありません。
定形郵便80円+簡易書留300円での発送をオススメします。

簡易書留とは
引き受けた時間と配達状況(追跡)を記録してくれる郵便で
5万円までの補償がある発送方法。
手渡しなので紛失リスクはかなり下がります。
休日・祝日も配達されます。

簡易書留で発送する際に郵便局で
宛名ラベルがコピーされお客様控えとして渡されます。
そして、この控えが重要なのです。
万が一、トラブルになった際に
この控えさえ相手に見せれば相手の住所宛に発送した
動かぬ証拠となるからです。

また、チケットの売り買い専門サイトの「チケット流通センター」では
荷物の配達状況確認ができ、受取時にサイン(受領印)が
必要な発送方法をするよう指定されています。
チケット売り買い専門サイト-チケット流通センタ-
利用できる発送方法と利用できない発送方法
チケットを発送するのに
受け取ったという証明の残らない発送方法は良くありません。
もし証明の残らない方法(メール便や普通郵便など)で発送して
受け取り側が受け取ってないと申し出た時に
証明がないのでどんなに頑張っても発送した側に責任があり
チケット代金はもちろんその他の補償や
もし受け取り側が事件や裁判沙汰にするのであれば
発送した側が全てにおいて全責任を負う事になります。